デリケートゾーンの黒ずみは、他の部分の黒ずみと同じ対策でいい?

デリケートゾーンの悩みの中でももっとも厄介なのが黒ずみです。大半の黒ずみは純粋な色素新着で起こるものですが、世の中ではデリケートゾーンが黒ずんでいると「性経験が豊富」とのイメージが強くこびりついており、どうしても男性からさけられてしまう傾向もあります。またそれを気に病んで男性に対して消極的になってしまうケースも少なくありません。黒ずみをコンプレックスにしないためにも、日ごろからしっかりとケアしておきたいところです。

デリケートゾーンの黒ずみは、他の場所と同じく、メラニン色素の沈着によるもの

デリケートゾーン臭い対策

まず黒ずみの原因となる炎症とかぶれ対策。一番良くないのが刺激です。清潔を心がけようとゴシゴシ洗いをしてしまうのを避けるのはもちろん、使用する石鹸も弱酸性のタイプや、刺激をもたらす添加物が含まれていないものを意識して選んで使用するようにしましょう。

 

冒頭でも触れたようにデリケートゾーンの黒ずみも他の場所と同様、メラニン色素の沈着が原因ですから、日ごろからメラニン色素の生成を防ぐ環境づくりがまず第一となります。とくに刺激に敏感な方はデリケートゾーン向けの専用石鹸を使用するのも一つの選択肢です。

 

ただ、すでに沈着を起こしてしまった黒ずみを日々の生活の中で改善していくのは決して簡単なことではありません。この点はシミと同様です。日常のスキンケアから一歩踏み出した特別なケアも検討してみましょう。

 

まずケミカルピーリング。フルーツ酸などのピーリング効果を備えた成分を塗付することによってメラニン色素が沈着を起こした角質を強引に剥がして新しい肌への再生を促す方法です。この方法は刺激が強いので肌の状態を見極めながら行っていくことが重要となります。

皮膚科治療は費用は掛かるが、最も効果的

デリケートゾーン臭い対策

それから皮膚科で行う対策方法もあります。恥ずかしいと思う方がほとんどかと思いますが、効果の面では一番最適な選択肢となります。皮膚科では色素沈着を防いだり、黒ずみを薄くする外用薬の処方やレーザー照射によってメラニン色素を破壊して薄くする治療が行われています。費用の問題こそありますが、人に言えない悩みを改善する手段として検討してみる価値は十分にあるはずです。

口コミで選んでみたデリケートゾーンの臭い対策グッズランキング