布ナプキンは手入れの大変さよりも、体へのメリットの方が大きい?

女性が使用するナプキンといえば使い捨てのタイプをまず連想する方がほとんどでしょう。しかし最近では再利用が可能な布ナプキンを使用する人が増えています。使い捨ての紙ナプキンに対するさまざまなメリットにも注目が集まっています。

冷え性対策や妊活対策にも布ナプキンの方が優れている

布ナプキンのメリット

布ナプキンの最大のポイントは肌に優しいこと。たとえば体の冷え対策に役立ちます。布ですから、紙に比べると体温を維持する効果が期待でき、子宮の冷え対策に役立ちます。この点は生理周期の改善はもちろん、妊活の対策方法としても注目されています。

布ナプキンは衛生状態を維持しやすく肌環境も守ってくれる

それから吸放湿性。デリケートゾーンには臭いやかぶれといった悩みがどうしてもつきまといます。その原因が蒸れと雑菌の繁殖。ナプキンはどうしても蒸れやすい環境を作ってしまうためこうした悩みをもたらしやすいのです。そのうえ紙ナプキンは表面がガサガサしているため擦れることで刺激をもたらしやすく、その刺激で肌環境が悪化してますます雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまう問題点もあります。

 

しかし布ナプキンは吸放湿性に優れており、おりものや汗、皮脂をしっかりと吸収しつつ適度な通気性を維持することで衛生状態を維持しやすい特徴を備えています。蒸れやすい方、かぶれを起こしている方にとっては理想的な選択肢なのです。この冷えの改善効果と吸放湿性の両方を備えている点こそ、布ナプキンの最大の魅力と言ってもよいでしょう。なお、こうした理由から布ナプキンを選ぶ際には綿性などできるだけ肌に優しい素材を選ぶことが大事なポイントとなります。

 

もうひとつ、忘れてはならないのがコスト面のメリット。再利用が可能な布ナプキンは使い捨ての紙ナプキンに比べてはるかに低コストで使用できます。紙ナプキン1枚はたいした金額ではありませんが、女性は何十年と使い続けるものですから、コストの違いはかなりの金額に及びます。

 

布ナプキンは高い、手入れが面倒といったイメージも付きまといますが、これらのメリットを確認したうえで導入を検討してみてはいかがでしょうか。

口コミで選んでみたデリケートゾーンの臭い対策グッズランキング