おりものは、私たちの体にどんな効果や役割をもたらしているの?

おりものとは性器から分泌される物質が混ざり合ったものです。その種類は幅広く、子宮内膜、子宮頸管、膣壁からの分泌液に加えて古い細胞が集まった粘液、バルトリン腺、皮脂腺、汗腺からの分泌液などさまざまなものが混ざり合っています。

清潔な環境維持や妊娠のサポートもしてくれる

おりものの役割

おりものがどのような状態かによって健康状態を図る重要なバロメーターにもなっています。

 

また、不要な排出物とのイメージも強いおりものですが、実際には女性の体のメカニズムを維持する重要な役割も担っています。まず最大のポイントが自浄作用。外部からの細菌が膣から体内へと侵入するのを防ぐ役割を担っているのです。男性とは違い女性は膣を通して汚れや細菌が侵入しやすい環境にあるため、それを防いで清潔な環境を維持するおりものの役割が非常に重要なのです。

 

それから受精の手助け。細菌を排除する一方、精子が子宮頚管をスムーズに通過するのをサポートする働きも備えています。排卵期に受精するのをサポートするわけです。この働きがないと精子が子宮にたどり着きづらくなってしまい、妊娠の妨げになってしまいます。

臭いや色の変化で病気の発見にも役立つ

この2つの働きだけでもおりものが女性にとっていかに重要なものかを窺えるのではないでしょうか。また、冒頭にも挙げたようにおりものの状態で子宮や膣の健康状態を確認できます。これらの部分に発症する病気は自覚症状に乏しく、外からも確認できないため、おりものから得られるシグナルが非常に重要になってきます。

 

まず炎症を起こしていないかどうか。とくに注意したいのが性感染症の感染による臭いと色の変化です。白く濁ったり異常に黄色い状態になったら要注意、また症状が悪化すると悪臭が伴うようになります。当てはまる方は性感染症を疑ってみましょう。

 

さらに赤褐色になったり出血が伴う場合には子宮頸がん、子宮体ガン、萎縮性膣炎といった病気の疑いもありますから、念のために医療機関で検査を受けた方がよいでしょう。

 

このように、おりものひとつでさまざまな健康状態を確認することができます。日々の生活の中で正常だとどのような状態なのかを確認したうえでチェックしていってはいかがでしょうか。

口コミで選んでみたデリケートゾーンの臭い対策グッズランキング