デリケートゾーンは蒸れやすいのに保湿対策は必要なの?

デリケートゾーンのお手入れの際には保湿も忘れないよう心がけましょう。この部分は雑菌が繁殖しやすく、それが原因で臭いやかぶれといったトラブルが起こりやすくなります。さらにかぶれや炎症が生じることで肌を保護するためにメラニン色素の生成量が増加すると黒ずみの原因にもなってしまいます。こうしたトラブルを防ぐ基本のケアとなるのが保湿なのです。

デリケートゾーンは蒸れ対策よりも乾燥対策の方が重要

デリケートゾーン臭い対策

デリケートゾーンは蒸れやすく、雑菌が繁殖することでトラブルが生じるケースが多いことから湿気対策が重要というイメージが強いものです。確かにその通りですが、少なくともそれと同程度に乾燥対策も欠かせないのです。デリケートゾーンは下着で擦れるなど乾燥しやすい環境にあるうえ、もともと角質層が薄く刺激に敏感な部分なので乾燥対策が欠かせないのです。

 

加えて現代人は清潔意識が過剰なためゴシゴシと洗いすぎるなど角質層の水分保持力を損ねてしまうような環境をみすみす築き上げてしまうケースも少なくありません。とくにデリケートゾーンはその傾向が強いので気をつけたいところ。また、アンダーヘアのお手入れ後なども乾燥しやすいので要注意です。

 

過剰に乾燥するとバリア機能が低下してますます雑菌が繁殖しやすい状況になりますし、皮脂不足を補うためにかえって皮脂の分泌量が増加し毛穴が詰まりやすくなる問題点もあります。ただ問題なのはどのような方法で保湿を行っていくか。もつとも簡単で効果の高い方法でオススメなのがワセリンです。抜群の保湿力で肌の乾燥対策に役立ってくれます。ドラッグストアで安価で入手できる点も魅力です。

ワセリンのベタつきが苦手な場合は化粧水を使用して

デリケートゾーン臭い対策

ただ、ワセリンはベタつくという難点も抱えているので不快に感じるケースも少なくありません。そんな時には化粧水を使用しましょう。保湿効果に優れ、オイルやアルコールが使用されていないものを使用するのがポイントです。

 

より本格的にデリケートゾーンの保湿を行っていく場合には専用保湿液を利用するという選択肢もあります。少々コストがかかりますが、もともと乾燥肌の方や肌荒れが気になっている方にはお金をかける価値が十分にある対策方法といえるでしょう。

口コミで選んでみたデリケートゾーンの臭い対策グッズランキング